Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Just Another World

Just Another World

お寺

【京都】南禅寺:思わず『絶景かな、』と叫びたくなるとっても偉いお寺は大事な疎水の通り道

【京都】南禅寺:思わず『絶景かな、』と叫びたくなるとっても偉いお寺は大事な疎水の通り道
Pocket

京都洛東といえば清水寺から銀閣寺のあたりまで
有名社寺がひしめく観光の超人気エリア。

京都の全体から見ると比較的北のほうにある…
南禅寺もそのうちのひとつ。

他の有名どころの寺社からは少し離れることもあって
なかなか足を運ぶ人がとてつもなく多いわけではないようですが
見逃すにはもったいない絶景とお宝がたくさんあるのがこの南禅寺

2時間ドラマなどのロケ地としても使われる他
最近ではアニメの聖地としても人気なこの場所を
ただ何となく訪れるだけではもったいない!

南禅寺って一体全体どんなお寺なのか。
そして、ぜひ見逃してほしくないポイントを
3か所まとめてみました!

南禅寺ってどんなお寺?

南禅寺臨済宗南禅寺派のお寺の総本山
その創建は1291年と、鎌倉時代のお話。
時の法皇:亀山法皇によって創建された
日本で最初の勅願禅寺でもあります。

モンゴルが攻めてきたうちの2回目:弘安の役
1281年の出来事なので…その頃です。
(いまいちイメージわきにくいな…笑)

南禅寺は創建後、元々は京都五山の一つとされていて
室町時代には京都五山鎌倉五山双方の上にたつ
別格としておかれることになりました。

足利政権の政略的な格付けだけどね。

残念なことに応仁の乱の頃、主要伽藍が多く焼失してしまい
江戸時代になって復興した南禅寺

ご本尊は釈迦如来様
仏教の開祖となった、お釈迦様ですね。

【時の法皇】【鎌倉末期】に作った
【禅宗の一番偉い】【釈迦如来様】のお寺。

…と、とらえてくれたらOKです!

南禅寺の見逃せない!見どころ3選

南禅寺は敷地も広く、応仁の乱で焼失したとはいえ
今では三門法堂方丈など数々の建物が残っています。

中でもぜひじっくりゆっくり見ておきたいのがこの3つ!

三門:「絶景かな、絶景かな」は実はフィクション?

南禅寺三門知恩院の三門、仁和寺の仁王門と共に
京都三大門に数えられる三門
また、山梨の身延山久遠寺の三門、京都・東福寺の三門と共に
日本三大門に数えられることもあるんだとか。

南禅寺 三門高さ22mの現在の三門は、大阪の陣で亡くなった家来たちの菩提を弔うために
戦国武将藤堂高虎が寄進したもの。

五楼閣と呼ばれる2階部分には一般人も昇る事が出来て
内陣を覗き込むことができるのですが…これが圧巻!

三門の本尊は宝冠釈迦坐像、それと一緒に月蓋長者善財童士
左右に十六羅僕、また徳川家康藤堂高虎の像
そしてもちろんその一門重臣の位牌が安置されています。

ずらっと並ぶその仏像もそうなんだけど
その内陣の内装、天井の図がとっても素敵。
作者は狩野探幽土佐徳悦の筆とされています。
(狩野探幽と言えば、信長や秀吉にも重宝された狩野派、
永徳の孫で江戸狩野の祖、家康像も描いた超有名絵師!)

内陣をじっくり堪能したら、外の景色にも目を向けてみてください。
南禅寺 京都寺町三条のホームズこの南禅寺の三門は、歌舞伎「楼門五三桐」石川五右衛門
桜を見て『絶景かな、絶景かな』というセリフの場所でもおなじみ。

今回は薄く色づき始めた紅葉が広がるだけだったけど…
それでも眼科に広がる自然、その向こうの京都の町と
広く囲む山々は、都会っ子のわたしとしては
やっぱり『絶景かな』と思える景色。

残念ながら歌舞伎の演目と史実は異なるようで
この三門は1447年に一度焼失し、再建は前述の通り大阪の陣後。
石川五右衛門の時代にはなかったからフィクションではあるんだけど
それでも景色が美しい事に変わりはなし!

景色、内陣内装共に一見の価値ありなので
ぜひ上まで登ってみてくださいね。

方丈:かつての御所の雰囲気がみえる国宝

方丈、って皆さんご存知?

法堂は、お坊さんが仏教の講義をするようなところで
一般的には講堂禅宗寺院では法堂とされることが多いところ。

方丈は元々四畳半四方の建物をさす言葉でしたが
今は長方形も含め、建物の事を指していて
一般的にはお坊さんの住居や転じてお坊さん自身を指すこともあります。

南禅寺方丈大方丈小方丈に分かれていて
なんとその大方丈は御所の、小方丈は伏見城の遺構を
下賜(かし・偉い人からもらう事)されて再建したものだということ。

天皇の住居やら、お城やらから遺構をもらえるとは
このお寺がとても重要だったことの証ですよね。
南禅寺 方丈建物ももちろん古くから伝わってきているものだけど
注目したいのはその障壁画
文化財保護の観点からオリジナルは保管されているそうですが
現在はデジタル撮影した画像を元に復元したものを公開中…
時代ってどんどん進んでいくのね…笑

障壁画重要文化財に指定されていて
桃山時代前期狩野派絵師による作品らしい。
狩野派安土城聚楽第の内装を請け負っていたのもあって
作品が焼失してしまっているものも多いから
こういう機会にぜひ触れ合うのがおすすめです。

大方丈前の庭園は小堀遠州作。
南禅寺 方丈あんまり日本庭園とかをめぐってなければ
聞く事の少ない名前かもしれないけど…
京都をめぐっていると小堀遠州作の庭園とは
結構な頻度で巡り合うので、名前だけでもこの機会にぜひ。

実は大名であり、茶人建築家作庭家書家
トリプルフェイスも真っ青な何でもできる人だったのですよ(笑
ちなみに南禅寺御朱印はこの方丈の入口横でいただけます。

桃山~江戸初期の文化がぎゅぎゅっと詰まった
南禅寺の方丈、縁側にちょっと腰かけて
ゆっくりと庭を眺めるのもなかなか乙なものですよ。
南禅寺 方丈

水路閣:噂の京都vs滋賀バトルの末端がここに!

最近巷で話題の琵琶湖疎水
某月曜日の深夜のバラエティで取り上げられてからは
そんな確執があるのかと思われた方も多いはず…笑

琵琶湖疎水京都の上水道や水運、水車の動力などを目的として
琵琶湖から京都に引いれた水が
ちょうどこの南禅寺の境内を通っているのです。

その通っている場所というのが、この水路閣

南禅寺 水路閣水路閣が建設されたのは明治時代
お寺の境内にはちょっと異色な
古代ローマの水道橋をモデルにした赤レンガの建造物ですが
わたしはなんだかそれも含めて
南禅寺の景色になっている印象を受けました…

最近ではインスタ映えスポットとしても人気があるようで
この日も南禅寺の中で一番写真撮ってる人が多いところだった…

南禅寺 水路閣2時間ドラマで最後犯人を追い詰めるシーンに
使われてそうな…雰囲気満々でした(笑

残念ながらわたしが行った時は上部が調査中で
実際に水が流れてるところを見ることはできなかったんだけど
水路閣を上から見る事も可能ですよ。

日本の伝統ある風景
それに溶け込む明治の新しい西洋の建物
写真スポットには最適です^^

 

わたしが南禅寺を訪れたのは
2018年11月3日。
この年の紅葉には…少し早かったかな、という感じでした。
南禅寺 三門まだ…緑が多いね。

南禅寺の紅葉の見ごろは11月中旬~下旬頃ということなので
その頃京都を訪れる方はぜひ、足を運んでみてください。

桜の名所としても名高いですよ!

南禅寺
〒606-8435
京都府京都市左京区南禅寺福地町
臨済宗大本山 南禅寺 公式HP

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top