Just Another World

Just Another World

日本文化

【東京】江戸を守る武士の先駆け

【東京】江戸を守る武士の先駆け
Pocket

あなたは【秋葉原】って聞いて
何を思い浮かべますか?

電気街?
オタク?
アイドル?

どれも間違いなく秋葉原の代名詞で
だからこそわたしはこの町をすごいと思うのだけど

そんな秋葉原に今の都心
そして江戸をずっと守り続けていた場所があるのをご存知ですか?

江戸総鎮守

社伝によれば創建は730年
約1300年ほど、現在この千代田区の付近にいらっしゃるわけですが
大きく歴史の表舞台に出てきたのは意外と最近。

1600年、石田三成率いる西軍と天下分け目の関ヶ原に向かう徳川家康
その戦勝のご祈祷をこの神田明神で行われ
ご存知の通り徳川家康は見事大勝利、天下統一を成し遂げました。

それ以降、徳川将軍家はじめ幕府から多大な信認をあつめる神社となり
江戸城の表鬼門にあたる、現在の地に遷座し
江戸を守る【江戸総鎮守】として東京に変わった今も
この土地を守ってくださっているのです。

国造りの神と関東独立の御霊

ちょっと意見されそうな小タイトルだけれども…笑

この神田明神には3柱の神様がいらっしゃいます。

一之宮:大己貴命(おおなむちのみこと)
二之宮:少彦名命(すくなひこなのみこと)
三之宮:平将門命(たいらのまさかどのみこと)

出雲大社の御祭神として有名な大国主命
この神田明神では別称の大己貴命として祀られています。

その大己貴命と一緒に国造りをした少彦名命が二之宮に。
この二柱は七福神の大黒様恵比寿様としても有名ですね!

そしてこの地にゆかりの深い平将門命
歴史の授業にも出てくる平将門、ご本人様です。

朝廷に謀反を疑われ討伐された平将門
まだ鎌倉幕府の成立するさらに250年ぐらい前、平安時代の武将です。
祟りが起きたとか、いつまでも首が腐らないとか
はたまた首が飛んでったとか、彼の話には事欠かないのですが(笑

神田明神の近くには将門塚があり
そこでは将門の首をお祀りしているということ。
そしてこの神田明神からも、一度は朝廷に刃を向けたとして
逆賊として神田明神の祭神から外されながらも戦後には再度
この神田明神に合祀される事になりました。

朝廷の横暴な支配に立ち向かい、新たな時代を切り開いた英雄として
再評価された将門ですが、昔から関東の武将たちの中では
元より武将の先駆けとして篤く信仰されていました。
新しい時代を切り開く御霊
日本の国造りに尽力した2柱の神々

これから幕府を開き新しい世を作ろうとした
徳川家康が丁重に扱ったのもこうしてひも解いてみると
すごくよくわかる気がしますね。

最近はアニメとのコラボでも有名な神田明神
聖地巡礼の大切なスポットとして、連日国内外問わず
たくさんの人が足を運んでるのを目にします。
(わたしもここのところ、月1ぐらいで行ってます(笑 )

江戸三大祭と名高い神田祭は奇数年に行われるので
2018年はありません。
(5月15日に例大祭のみ行われます)

注目の集まる神社、来年2019年の神田祭が楽しみですね!

ぜひ東京にお越しの際は観光の合間に訪れてみてください!

神田明神

祭神:大己貴命・少彦名命・平将門命
最寄り駅:JR 秋葉原駅・御茶ノ水駅/銀座線 末広町駅

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top