Just Another World

Just Another World

三重

【伊勢神宮】内宮参拝はまずアマテラスのいる正宮に向かおう!

【伊勢神宮】内宮参拝はまずアマテラスのいる正宮に向かおう!
Pocket

伊勢神宮下宮(豊受大神宮)に対して
内宮、と呼ばれるのが
天照大御神を祀る、皇大神宮です。

日本の大御祖神としても名高く
一般的には“伊勢神宮”のイメージは
この内宮を指すことが多いかと思います。

全国にある、天照大御神をお祀りする
神明神社の総本山も、この伊勢神宮:内宮なんですよ。

宇治橋をわたり神域に入ったら
まずは内宮正宮を目指しましょう。

内宮正宮のご神体は三種の神器:八咫鏡

皇大神宮 由緒書

御祭神として、日本の皇室の、御祖神とされる
天照大御神が祀られています。

そしてご神体は、八咫鏡(やたのかがみ)
三種の神器のうちの一つですね。

天上界を治める、天照大御神
その孫の瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)
こちらの世界に降りてくる時に
この鏡をわたし(アマテラス)自身だと思って祀りなさい、と
宝鏡奉斎の神勅(ほうきょうほうでんのしんちょく)が下された事により
最初は天皇のおそばで、のちにこの伊勢の地にて
お祀りされるようになりました。

このニニギの曾孫が初代天皇とされる神武天皇
平成代の天皇陛下は第125代目の天皇、となります。

つまり、現在の陛下の
124代前のご先祖様が神武天皇
さらにそのひいおじいちゃんがニニギ
そしてそのおばあちゃんが、この伊勢神宮の八咫鏡に宿る
アマテラスということになり
伊勢神宮はその天皇の直系祖先を祀っている神社…
というのが、伊勢神宮が非常に重要視されている理由です。
(かなり簡素に説明端折ったけど…笑)

残念ながらニニギアマテラスから頂いた
八咫鏡のオリジナルは
火災に合いすでに焼失…
現在のものはその際に作り直されたものです。

伊勢神宮 内宮

アマテラスは同時に太陽神であるとも言われます。

太陽はわたしたちがこの地球上で
生きていくのに必要不可欠な存在のひとつ。

日照りが続けば作物は枯れてしまうし
太陽が出なければ、作物は育たない。
巡り巡って、食物がなければ
わたしたちだって生きていけないわけです。

そういった日々の生活も、生も、すべてを感謝するのに
ふさわしい場所じゃないかなーってわたしは思います。

神社はわたしたちの願いをかなえてもらうところではありません。
もちろん、願い事を唱えてはいけない、というわけではありませんが
ぜひ願い事の前に、日々の感謝をここで
唱えてみてくださいね。

あ、外宮と同じく
こちらはアマテラス和御魂
荒御魂ももちろんいらっしゃいますので
正宮の後はもちろん
アマテラスの荒御魂にも参拝致しましょう!

NEXT→別宮第一位の荒祭宮、地元の人の信仰が高い遙宮はやっぱり天照大御神が共通点!

Facebook グループ立ち上げました!
神社やお寺、史跡などめぐると楽しいところが日本にはまだまだたくさん!
でも、そういったことを熱量たっぷりに話せる人
話してくれる人ってなかなか周りにいなくないですか?わたしはずっとそうでした。
神社とか、お寺とか、お城とか。
好きなのはいいけど誰も共感してくれない。かと思えば間違った作法でお参りしてしまっている人を見かけて
「あぁ、もったいない!」なんて思ってみたり。
でもインターネット社会の今だからこそ、近くに、
そして遠くにいる同じ趣味を持った仲間と繋がりませんか?

こんな神社に行ったよ、こんな写真が撮れたよ、こんなお城に行ってみたい!
みなさんのそんなご報告や、情報収集の場になったらいいな、と思ってFacebookグループを立ち上げました!
まだまだグループを立ち上げたばかりですが
だんだんと活発なコミュニティにして行けたらいいなと思っています。
もちろん参加は無料、情報収集したいだけ…なんて方ももちろんご参加ください!

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top