Just Another World

Just Another World

三重

【伊勢神宮】伊勢神宮ってどこにある?

【伊勢神宮】伊勢神宮ってどこにある?
Pocket

日本の総氏神ともされる天照大御神
産業を司る豊受大御神

そんな2柱が祀られているのが
日本で最も大切な神社の一つとされる
伊勢神宮です。
数年前には式年遷宮で脚光を浴びましたよね。

やっぱり日本に生きて、神社とかをめぐり始めると
一度は行ってみたい!とどこかで感じるはず。

私が大好きなこの伊勢神宮について
何度かに分けて少しずつご紹介していきます。

まずはそもそもどこにあるのか

ここです(笑

ちょっと前にサミットが開催された関係で
伊勢志摩ってゴロで耳なじみがある人も多いんじゃないかな。

具体的には三重県伊勢市です。

あ、ちなみに伊勢神宮の正式名称は【神宮】のみなんです。
伊勢にある神宮だから【伊勢神宮】
昔は【神宮】と名乗ることができた神社は
日本の総祖神である天照大御神を祀るこの神宮
日本国建国に大きくかかわった二柱をそれぞれ祀る
鹿島神宮香取神宮の三社だけだったのです。

神宮と言えば!伊勢にあるあの場所だけ!
とそれぐらい別格の神社だったんですよね。

東京・名古屋方面からの最寄駅は
近鉄線・JR線【伊勢市】駅
ですね。

大阪・京都方面からは
近鉄線【宇治山田】駅

各駅からは徒歩で行けます…外宮に。

神宮は神社の集合名称

伊勢神宮は一般的に
外宮(豊受大神宮)内宮(皇大神宮)の総称です。
細かくすると摂社・末社・別宮なんかも含めて
125の社を持っています。

それぞれに違う神様や違うお姿がお祀りされていて
神話に登場される神様から
その土地の神様まで様々いらっしゃいます。

観光で東京や大阪から日帰りする方なんかは
天照大御神の祀られる
内宮をちらっと参拝して
おかげ横丁に行って帰っちゃうんだけど
ぜひとも!1日使ってゆっくりと神域内をめぐってみてほしい。

その時はまず、外宮からお参りください。

正しくは外宮→内宮で参拝するのがいいんです。

ということで、次回は外宮がどんな場所なのか
ご紹介していきますね。

NEXT→まずは下宮から!下宮先祭の習慣

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top