Just Another World

Just Another World

日本文化

【神社】御朱印をもらおう!~実践編~

【神社】御朱印をもらおう!~実践編~
Pocket

さぁ、いよいよ神社で初めての御朱印を頂く時が…
やってきましたね!

ここまで読んでくれているあなたなら
きっともう準備は万端。

御朱印がどういったものかも
もらうのに何が必要かも
わかっていると思います。

さぁ、実際に御朱印を頂いてみましょう!

まずは神様にご挨拶

これだけは口を酸っぱくして言わせてください。
神社に来たら、まずは神様に参拝!
お寺に来たら、まずは仏様に参拝!

ちょっと例外は後でお話しますが
授与所に直行、御朱印だけもらって
そのまま帰路へ…なんてのはダメ!絶対!

あくまでも参拝の証に授与されるものです。

参拝の作法が不安であれば
こちらをご参考くださいね。
神社参拝のいろは~参拝②~

本殿を参拝し、摂末社を参拝し
そのあとに御朱印を頂きます。
時間がない!って時でも
せめて本殿は参拝してからにしましょう。

預けてから参拝のところもある

大きい神社やお寺の場合には
最初の受付や受付近くの授与所で
まず最初に御朱印帳を預けてから
境内を散策・参拝してください、っていうところもあります。

その場合には御朱印帳を預けると
だいたい番号札などをくれるので
それを持って境内を回りましょう。

すべての参拝が終わったら、預けた場所に戻り
番号札と御朱印帳を交換するのを忘れずに帰りましょうね。

御朱印の頂き方

神社では社務所
お寺では寺務所
場所によっては授与所を別に設置しているところもあります。

だいたいどこも
このいずれかでいただく事ができるかと思います。

受付に来たらまずは

「御朱印いただけますか?」

と、念のため確認しましょう。
授与しているところでも
そのタイミングで御朱印を書ける人がいない場合も稀にあります。
わたしも一度
「今神職がご祈祷に入っていて…
1時間ぐらい後じゃないと戻らないのよ」
…って言われたことがあります。

もしその場でもらえるようであれば
御朱印帳の書いてほしいページを開き
「こちらにお願いします」という一言を添えて
係の方にお渡ししましょう。
両手でお渡しするとなおいいですね。

この時何か御朱印帳にカバー等をかけていたら
外すように言われることも結構あります。

静かに待ち、終わったらお金を納めて
お礼を言って御朱印帳を返していただく。

これで御朱印を頂くことができます。

御朱印

…ね、簡単でしょ?

ぜひ思い思いの参拝の記念として
頂いてみてください^^

Facebook グループ立ち上げました!
神社やお寺、史跡などめぐると楽しいところが日本にはまだまだたくさん!
でも、そういったことを熱量たっぷりに話せる人
話してくれる人ってなかなか周りにいなくないですか?わたしはずっとそうでした。
神社とか、お寺とか、お城とか。
好きなのはいいけど誰も共感してくれない。かと思えば間違った作法でお参りしてしまっている人を見かけて
「あぁ、もったいない!」なんて思ってみたり。
でもインターネット社会の今だからこそ、近くに、
そして遠くにいる同じ趣味を持った仲間と繋がりませんか?こんな神社に行ったよ、こんな写真が撮れたよ、こんなお城に行ってみたい!
みなさんのそんなご報告や、情報収集の場になったらいいな、と思ってFacebookグループを立ち上げました!
まだまだグループを立ち上げたばかりですが
だんだんと活発なコミュニティにして行けたらいいなと思っています。
もちろん参加は無料、情報収集したいだけ…なんて方ももちろんご参加ください!

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top