Just Another World

Just Another World

日本文化

神道を知るための最初の3歩 ~2歩目~

Pocket

神道を知る最初の一歩は
まず、神様がたくさんいる信仰だということを
めっちゃ端折って紹介しました。

神道を知るための最初の3歩 ~1歩目~

さて、それでは待望の2歩目は・・・

他のメジャーな宗教にはあって
神道にはないものがある!

そんなポイントを紹介したいと思います!

宗教には教科書がある

キリスト教圏に旅行に行って
ホテルに宿泊したことがある人
手挙げてー! はーい!笑

わたし海外のホテルに行ったらまず
部屋の引き出しとか戸棚とかを
とにかく片っ端から開ける。
とにかく、開ける。

だって変な忘れ物とか何かあったら嫌じゃん!
あとはアメニティのチェックとかも兼ねてね。

で、キリスト教圏のホテルってだいたい
そういう引き出しとかにアレが入っているんですよ。

聖書

行ったことある人…見たことある?
この聖書、だいたいの場合【新約聖書】と呼ばれるもので

キリスト教徒の方々にとっての教科書にあたるもの。
聖典、です。

仏教だったら、仏典
イスラム教だったら、コーラン

神様からの言葉
預言者(神様の言葉を預かった人)の言行録
そういったことが書かれています。

信徒の人たちはこれを読んで
神様の意向・お言葉から学び
そこから外れないように生きていきます。
(戒律がある宗教もある)

ただし!

この聖典が神道にはありません。

教科書がない神道

なぜ神道には聖典がないのか。

答えは簡単。
神道の神様は教えを説いていないのです。

神様たちは好きなように生きて
好きなように人生(神生?)満喫してるだけ。

極論を言えば、人殺しをしちゃいけないとすら
神道の中では言ってないの。
(補足:日本の倫理観は仏教からの影響が強い)

決して殺人擁護じゃないですよ。
でも1歩目でも触れた、神様大量発生の中で
神道史上最初の殺生は
お父さんが生まれたばかりの火の神(=我が子)を
殺したところです。
(神様同士だから殺人とは言えないかもだけど。。。)

要するに
「●●しなさい」
「●●はするな」
みたいな話は古事記や日本書紀には書いてないんです。
これは…聖典にはならないよね。

基準となる聖典がないというのは
神道がほかの大きな宗教と大きく異なるところです。

誰かが始めたものを
大衆が学んだ、のが仏教やキリスト教、イスラム教。
大勢が学ぶためには
共通の教科書があるほうが布教がしやすかったのではないか…
と、わたしは思っています。

逆に神道は元々日本に各地にあった土着信仰を
日本古来の信仰、という形で
日本神話という共通項にあてはめて
あとからまとめてひとつにした、というのが
大きく違う理由のひとつでないかなーって。

ちなみに最近は2013年の式年遷宮前後のブームもあって
かなり古事記や日本書紀に関する本も増えてきた感じがする。
ゲームの題材になっていたり
現代版に書き換えられていたり…

かなり敷居が低く、ちょっと読んでみよう…!!ぐらいでも
読みやすい本が増えたのはすごくいいことだと思う!

最後にわたしイチオシの入門書置いとくので
もし興味があったらパラパラ見てみてくださいね。

超楽! 古事記 国生みから日本建国までマンガで読む歴史書

超楽! 古事記 国生みから日本建国までマンガで読む歴史書

Facebook グループ立ち上げました!
神社やお寺、史跡などめぐると楽しいところが日本にはまだまだたくさん!
でも、そういったことを熱量たっぷりに話せる人
話してくれる人ってなかなか周りにいなくないですか?わたしはずっとそうでした。
神社とか、お寺とか、お城とか。
好きなのはいいけど誰も共感してくれない。かと思えば間違った作法でお参りしてしまっている人を見かけて
「あぁ、もったいない!」なんて思ってみたり。
でもインターネット社会の今だからこそ、近くに、
そして遠くにいる同じ趣味を持った仲間と繋がりませんか?

こんな神社に行ったよ、こんな写真が撮れたよ、こんなお城に行ってみたい!
みなさんのそんなご報告や、情報収集の場になったらいいな、と思ってFacebookグループを立ち上げました!
まだまだグループを立ち上げたばかりですが
だんだんと活発なコミュニティにして行けたらいいなと思っています。
もちろん参加は無料、情報収集したいだけ…なんて方ももちろんご参加ください!

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top