Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Just Another World

Just Another World

城郭・城下町

【岡山】日本三名園?特別名勝?池泉回遊式庭園?様々な肩書を持つ岡山後楽園の楽しみ方

【岡山】日本三名園?特別名勝?池泉回遊式庭園?様々な肩書を持つ岡山後楽園の楽しみ方
Pocket

後楽園って聞いたら
皆さんどこを思い浮かべますか?

東京ドームでは野球よりもコンサートを見た回数のほうが
圧倒的に多いわたしは(笑
やっぱり後楽園って聞くと東京ドームを思い浮かべるし
東京ドームシティになるその前にあった
後楽園ゆうえんちを思い出します。
(特撮大好きっ子だったわたしはやっぱり
『後楽園で、君も僕と握手!』が真っ先に脳内再生w)

東京に住んでる方や
野球をよく見る方は
やっぱり水道橋に隣接する後楽園
真っ先に思い浮かべるんじゃないでしょうか?

なので…日本三名園と呼ばれる庭が存在する事。
しかもその内のひとつが【後楽園】だと知った時は
とーってもびっくりしました。
そして訪れる混乱…笑

今回生まれて初めて“日本三名園の後楽園”に行ってきたので
その様子と、オススメのポイントなんかもご紹介しますね。

日本三名園:特別名勝 後楽園…ってすごいの?

こうしてみると、すごそうな肩書がついてるんですけど…
“後楽園”って庭園の事です。

後楽園 後楽園 後楽園 後楽園結婚式の撮影、めっちゃ綺麗だった…!!

ちなみに東京ドームの近くの後楽園
【小石川後楽園】と呼ばれることが多く
実は文化的にさらに有名なのは岡山県
岡山城と川を挟んで対岸にある【後楽園】です。

国内に残る庭園の中でも
特別に美しいとされる3つの庭園

金沢の兼六園
水戸の偕楽園
岡山の後楽園

まぁ日本人は色んな分野で
トップ3を決めるの結構好きですから…笑
三大夜景とか、三名泉、三大祭り、日本三景…
この三名園もそのくくりのひとつであって
なにか特別な基準があるわけではありません。

でもそこに選ばれるぐらいですから
美しさは格別です。

そしてもう一つ…
特別名勝、という敬称。
こちらは

文化財保護法によって指定される記念物のうち、
日本のすぐれた国土美として欠くことができず、
風致景観の優秀なもの、また芸術的・学術的価値の高いもの。

という名勝の中で
特に優れているもの、という決まりがあります。
まぁ法律で定められているとはいえ
【日本の優れた国土美】ってどういう事?っていう
不透明な部分はやっぱりあるんだけど
法律で規定されるぐらいだから
保護して、後世に伝えていくべき文化財って事ですね。

後楽園 後楽園

要するに…
耳馴染みのないお堅い言葉が並んでるけど
最初は他に比べて特別に綺麗なお庭、って認識で大丈夫です。

後楽園は誰が作ったの?古いの?

後楽園の築庭を命じたのは
池田綱政という人物。

岡山城主宇喜多秀家小早川秀秋池田忠継とうつり
池田家岡山藩主となってから4代目です。

時は岡山城ができてから100年近く後
1691年に完成した後楽園
歴史の授業とかでは【元禄文化】と呼ばれる時代の
代表的な庭園となりました。
(ちなみに色々調べてたらさも正しいかのように
小石川後楽園を元禄文化の代表例として書いているサイト様があるんだけど…
小石川後楽園の完成は1629年。
(岡山)後楽園や元禄年間よりは少し早い完成です。
歴史のお勉強とかでこのサイトにたどり着いた方は
間違えないように気を付けてくださいね。
(元禄年間は1688年~1704年ですよ!))

広さはなんと東京ドーム3つ分!(らしい)
そのなかにあり茶畑あり能舞台ありと
様々な景色を見せてくれるのが、この後楽園なのです。

でも実際…庭園って何するの?

この後楽園には【日本三名園】【特別名勝】の他に
もう一つ肩書があるんです。

池泉回遊式庭園(ちせんかいゆうしきていえん)

庭の中心には大きな池があり
小島、それを眺める茶屋東屋
それらの合間を歩きながら
お庭の様々な景色を眺めて楽しむタイプの庭園です。

有名なところだと
金閣寺で有名な京都の鹿苑寺
苔寺とも呼ばれる西芳寺
二条城二の丸庭園なんかも
同じく池泉回遊式庭園です。

なので楽しみ方は…

さ・ん・ぽ!

実際に庭の景色に入り込み、
移ろう景色を眺めて、自分のお気に入りの景色を探す
誰かと歩いてゆっくり会話を楽しむ

特にこの後楽園は、岡山城借景としています。
(庭園の外のものを景色として取り込むことで
景色を完成させる…っていう技法です。)

京都のように山を借景にすることは多いけど
お城を借景に…というのはなかなか珍しい(とわたしは思う)

後楽園北側(お城と逆側)からは
生い茂る木、静かな池、広がる緑の芝生と
その先にたたずむ岡山城、っていう
素敵な景色が見れるので、おすすめです。

後楽園あれ、池写ってないorz

わたしは結構神社の境内とかで
ベンチに座ってぼーっとしていたりするのが好きなんだけど
(だってコンクリートジャングルの真ん中って息詰まるじゃない?)

広々とした庭園で緑に囲まれる。
ちょっと疲れたら庭園内のベンチ縁側で涼む。

後楽園

なんていうのはとびっきりのリフレッシュになりました。

そしてもし、タイミングが許すなら…
夜の庭園も超オススメ。

後楽園 後楽園 後楽園写真は絶対に伝わらないであろう、美しさでした(笑
ちゃんと機材色々持っていったらもっときれいに撮れるんだろうけど…
でもやっぱり実際に足を運んで
庭の中で庭の美しさを堪能してください^^

毎日夜間開放しているわけではなく
今回わたしが訪れたのは8月の夜間開園の時期でした。
夜間特別開園 夏の幻想庭園ではビアガーデンなどもあって
岡山の地ビールなども頂けちゃいましたよっ!

お隣の岡山城も時を同じくして
烏城灯源郷と称したライトアップを行っているので
ぜひ合わせてお楽しみください!

岡山 後楽園
〒703-8257 岡山市北区後楽園1-5
公式HP:特別名勝 岡山 後楽園

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top