Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Just Another World

Just Another World

名古屋

【名古屋城】名古屋城は●●第一号だった?有名武将もこの地で生まれていた!名古屋城の意外な秘密3選

【名古屋城】名古屋城は●●第一号だった?有名武将もこの地で生まれていた!名古屋城の意外な秘密3選
Pocket

名古屋に初めて旅行に行くのであれば
ぜひ観光で訪れてほしいひとつ、名古屋城
(もう一カ所は熱田神宮ね!)

この名古屋城の天守閣が、復元天守であり
鉄筋コンクリート製で、エレベーターがあるお城…
というのはあまりにも有名なお話。
(木造天守閣に生まれ変わりますので乞うご期待!笑)

でも【そんなのお城じゃないじゃん!つまんない!】っていう前に
実は名古屋城って…

あの戦国武将が生まれたお城の跡地に建っている!?
しかも名古屋城を守ってくれたのは外国人
意外と知らない、●●第一号???

今回はきっと皆さんがまだ知らない
名古屋城の知られざる秘密、お教えします!

名古屋城は元なごや城⁉

その昔日本にあったお城は4万とも5万ともいわれていますが
今もわりと有名なお城として【なごや城】というのは3つあります。

ひとつはもちろん今とってもアツイ、名古屋城
尾張藩徳川家の居城として、今も愛知県名古屋市の観光名所です。

もう一つが肥前国名護屋城
佐賀県の先、唐津市にある豊臣秀吉によるお城です。
(唐津は大人気アニメ:ユーリon Ice!!!のモデル地としても有名!)

朝鮮出兵の国内最前線として築城され
天気のいい日には対馬も見えるんだとか。
(わたしが行ったのは台風の日で対馬どころか
なーんにも見えなかったけどね(笑 )

そして最後もう一つのなごや城が…那古野城
実はこれこそ現・名古屋城前に建っていた、那古野城です。
(なごの、と読む説もある)

家康名古屋城を建てるさらに昔
この土地は今川家勢力が押さえていました。
桶狭間の戦いで有名な今川義元の父、氏親の一族が
この辺りを拠点にしていたそうです。

そしてその後…なんと織田信秀今川氏を追い出し
那古野城を奪います。
その時期に生まれた人物こそ…

有名すぎる戦国武将、織田信長。
織田信長 桶狭間(ちなみにこれは桶狭間古戦場公園に立つ織田信長公…!)

桶狭間の因縁というか
今川・織田の戦いは昔からあったんですね。

その後織田信長清州に拠点を移し
那古野城は廃城になります。

世が流れ、その立地に目を付けた徳川家康
再度ここに城を築き、名古屋城が完成。
今度は清州越しにより清州から名古屋に中心が移ってきました。

残念ながら名古屋城がほぼ同じ位置に建てられたため
那古野城の遺構・跡はほとんど残っていません。
現在の二の丸御殿のあたりが那古野城の遺構だったと言われています。

ちなみに織田信秀那古野城を奪取したのは
信長が生まれた後だった、とする説もあるので
必ずしもここが生誕の地だ、と決定づけることはできないのですが
それこそ歴史の面白いところですよね。

数々の有名武将がかかわったこの名古屋の地。
引き寄せられるものがあると思いませんか?

名古屋城を守ったのはドイツ人⁉

時はさらにさらに流れて明治
討幕・佐幕に分かれた戊辰戦争を経て
明治新政府は急速に日本の近代化を進めます。

その中で問題になったのが、日本の伝統ともいうべき城郭建築
維持費がかかる城郭は取り壊し
金や鉄は鋳潰してその後の改革の費用に変え
土地は売却、地方団体や学校敷地などにしたほうがよいと…

明治新政府は明治6年、廃城令を発令します。
(ここで廃城令の正式名称を見直しておきましょうか…
全国城郭存廃ノ処分並兵営地等撰定方、です(笑 )

つまり、この頃、日本のお城というのは長い役目を終え
お荷物になりつつありました。

当の名古屋城は、廃城令に先駆けること3年。
明治3年に新政府側へお城の破却と金鯱の献上が申し出られます。

そこへ、江戸時代末期から
プロイセン王国(現ドイツ)の初代駐日領事として
日本に着任していたマックス・フォン・ブラントという方が
日本の陸軍大佐と共に訴えたことにより
名古屋城姫路城の城郭保存が決定されました。
(実は廃城=すべてのお城を取り壊すわけではなく、
陸軍の行政財産となるお城のみが残されていました。)

MaxvonBrandt

もし、駐日大使でありながら日本の文化財に目を向けてくれた
マックス・フォン・ブラントがいなかったら…
いまや世界遺産となっている姫路城
そして名古屋城も【城跡】なんて石碑が建っているだけだったかもしれません。

実は国宝第一号⁉

そう、名古屋城は城郭建築として国宝第一号に指定されていたのです…
ただし、ここでいう国宝というのは戦前のもの(旧国宝)。

旧国宝は1929年に【国宝保存法】という法律が公布・施行され
1930年以降戦後までに指定されたものをさします。
現在わたし達が【国宝】と呼んでいるものは
1950年に【文化財保護法】といものが施行された後のもの。
これを境に【国宝保存法】で指定されたものを「旧国宝」
【文化財保護法】で指定されたものを「(新)国宝」と呼ばれることが多いです。

さて、旧国宝としては実は城郭建築24城旧国宝に指定されていました。
その城郭建築第一号として登録されたのが、名古屋城だったのです。
しかも天守閣や本丸御殿のみではなく建造物として24棟、
障壁画なども含め実に28件の登録を受けていました。
(この数…伝わらないだろうけどすごいんですよ!笑)

現在国宝に指定されている城郭は5件(国宝5城)
他は名古屋城のように戦争での被害を受け
指定から外されたり、重要文化財どまりになっていたり。

名古屋城と同じく日本三名城とされ
後に国宝指定も受けている姫路城
今は世界遺産にも登録されています。

もし、名古屋城が空襲で焼失していなかったら…

なんて考えちゃいませんか?笑

意外と知られていない名古屋城の秘密。
あなたはいくつ知っていましたか?

Facebook グループに入りませんか?
神社やお寺、史跡などめぐると楽しいところが日本にはまだまだたくさん!
でも、そういったことを熱量たっぷりに話せる人
話してくれる人ってなかなか周りにいなくないですか?わたしはずっとそうでした。
神社とか、お寺とか、お城とか。
好きなのはいいけど誰も共感してくれない。かと思えば間違った作法でお参りしてしまっている人を見かけて
「あぁ、もったいない!」なんて思ってみたり。
でもインターネット社会の今だからこそ、近くに、
そして遠くにいる同じ趣味を持った仲間と繋がりませんか?こんな神社に行ったよ、こんな写真が撮れたよ、こんなお城に行ってみたい!
みなさんのそんなご報告や、情報収集の場になったらいいな、と思ってFacebookグループを立ち上げました!

まだまだグループを立ち上げたばかりですが
だんだんと活発なコミュニティにして行けたらいいなと思っています。
もちろん参加は無料、情報収集したいだけ…なんて方ももちろんご参加ください!

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top