Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Just Another World

Just Another World

名古屋

【名古屋城】コンクリート天守だけとはもう言わせない。今、名古屋城がアツい!

【名古屋城】コンクリート天守だけとはもう言わせない。今、名古屋城がアツい!
Pocket

皆さん、『名古屋城』って聞いたらどんなイメージがわきますか?

鉄筋コンクリートのお城!
エレベータがあるお城!

…みたいな、ちょっと残念な意見が多い気がします(笑

でも最近は2018年の本丸御殿完成公開
付近の商業施設となる金シャチ横丁のOPENなど
観光地として注目を集めています。

名古屋城が熱い!
そんなポイントをまず紹介いたしますね。

①本丸御殿がついに完成公開!出来立てほやほやを見れるのは今!

名古屋だけではなく、東京の電車の中でも
名古屋城本丸御殿完成公開の広告を見かけることがありました…

それぐらい素晴らしいものが、完成したんです!

本丸御殿というのはお城の中で
実際に人が住んだり、来客対応をしたり…としていた
住居スペースの事。

名古屋城本丸御殿 車寄

戦争中の空襲でほとんどの部分が焼けてしまっていましたが
平成21年から復元工事が始まり
3回に分けて順次公開してきた本丸御殿の内部ですが
2018年6月8日についに上洛殿部分の公開をもって
完成公開、となったわけです。

本丸御殿のここがスゴイ①:現代によみがえる武家風書院造の双璧

皆さんは京都二条城って行ったことあるでしょうか?

徳川が作った二条城二の丸御殿は、武家風書院造の建築として
最高峰の評価を受け、国宝にも指定、世界遺産でもあります。

名古屋城本丸御殿は、焼失前まで
その二条城武家風書院造の双璧と並び称されていました。

その豪華絢爛たるや…!
国宝世界遺産になるほどの建物と同レベルの建物を
名古屋で見ることができるのです。

本丸御殿のここがスゴイ②:天下人のための家

現在に続く名古屋城は、徳川家康
自身の9男:徳川義直の居城として築城を命じたお城です。
徳川義直尾張藩初代藩主となり、愛知県に続く
尾張徳川家の礎を築いた人物…
そして土地の利もあり、この名古屋城
江戸幕府の将軍が京都・天皇家上洛する際の宿としても
利用されていくようになります。

つまり、ね。

天下人である徳川家康の息子夫婦や
後世将軍自身が泊まる宿泊施設として建てられた本丸御殿

普通の建物であるはずがない!

実際の住居スペースは質素に
将軍の御殿は豪華絢爛、権力が見える力強い感じに。

それが出来立てという事の大義は
装飾本来の色、明るさを見ることができるという事。
いくら写真で見れるからと言っても
やはり現地で見る景観とは大きく違います。

本丸御殿のここがスゴイ③:3つの違った目的のための部屋を一挙に見れる

上でも少し書いたように名古屋城の本丸御殿は
大きく分けて3つの用途に分けられます。

名古屋城主が、他大名など客人と謁見する場所(玄関・表書院他)
義直・春姫夫妻が住んだ、対面所エリア
江戸幕府将軍が京へ上洛の際に宿泊した、上洛殿エリア

それぞれ、目的が違うから装飾も違うんです。
これを1か所でじっくり見れるところはなかなかない。

本丸御殿内は一方通行で
玄関→対面所→上洛殿と見ていくわけですが
中で何周しても大丈夫。

見比べることで、他の装飾の良さも引き立ち
理解も深まります!

 

さっき少し二条城を引き合いに出したけれども…
二条城は古いから、いいんです。
当時のものが残っている意義というのは大いにある。

でも鑑賞するにあたってどうしても装飾の劣化というのは
時の流れには逆らえない。
昔は双璧だったこの二つの御殿は
今は対比するように遺り、蘇り補い合ってる感じがします。

②天守閣が建て替え中…は狙い時⁉

本丸御殿について熱く語っちゃったけど
もちろん名古屋城の魅力はそれだけではありません。

あなたがお城と聞いてイメージするであろう天守閣ももちろんあります!

Nagoya Castleででーん!笑

が、しかし!!!!

現在名古屋城天守閣木造再建工事のため
全面的に入場禁止となっております(2018年7月現在)
木造再建竣工は2022年予定、首を長くして待ちましょう…

名古屋城天守閣について語り始めちゃうと大変なので
ここでは割愛ですが…
名古屋城 MAP名古屋城天守閣ってこの赤い部分だけなんです。
こんなにもお濠内、広いスペース(=見どころ)があるにもかかわらず!

今後、工事の進み具合によって、どの程度天守閣にカバーがかぶされるか
また工事期間内の見学案内があるのかなどはわかりませんが
2018年7月現在天守閣の写真は撮ることができますし
先ほどの本丸御殿も見れます。
天守閣に入れないからと、比較的空いてる今が
ゆっくり名古屋城内を見るチャンスです!

③2018年3月金シャチ横丁OPEN!

名古屋城観光を人にオススメするうえで
わたしが一番不便に感じていたのが

周 り に な ん も な い

だったのです。

名城線市役所駅を最寄りとする名古屋城は
その名の通り名古屋市役所が近くにあるぐらいで
飲食店というのは少なく、名古屋城に行くためだけに
観光客の方々も足を運ばなくてはいけないスペースでした。

しかも名古屋、地下鉄の料金高いし!笑

それが…2018年3月、名古屋城南側に隣接する
愛知県立体育館を挟むような立地で
金シャチ横丁がOPENしました!!!

名古屋城は平城なので気軽に見れるし
何もないとは言いつつ、町の中心地に建っています。
(なんてったってはす向かいは名古屋市役所)

立地としては申し分なく、観光に組み込めるところなのです。

名古屋の中心地:栄名古屋駅にもアクセスがよく
お土産物屋さん、ご飯処もできた。
午前中:熱田神宮、午後:名古屋城
なんていうスケジュールももちろん可能です。

観光に訪れる環境が抜群に整ってきている。
それが名古屋城なのです!

 

名古屋城の魅力はまだまだ奥深く
それを語りだしちゃったら論文になってしまうので
まずはオススメの理由を書き出してみました。

閉まるものあれば開くものあり…
現在天守閣の入城ができないにしても
見どころたくさんの名古屋城

まだまだたくさん魅力お伝えしていきますね!

Facebook グループ立ち上げました!
神社やお寺、史跡などめぐると楽しいところが日本にはまだまだたくさん!
でも、そういったことを熱量たっぷりに話せる人
話してくれる人ってなかなか周りにいなくないですか?わたしはずっとそうでした。
神社とか、お寺とか、お城とか。
好きなのはいいけど誰も共感してくれない。かと思えば間違った作法でお参りしてしまっている人を見かけて
「あぁ、もったいない!」なんて思ってみたり。
でもインターネット社会の今だからこそ、近くに、
そして遠くにいる同じ趣味を持った仲間と繋がりませんか?

こんな神社に行ったよ、こんな写真が撮れたよ、こんなお城に行ってみたい!
みなさんのそんなご報告や、情報収集の場になったらいいな、と思ってFacebookグループを立ち上げました!
まだまだグループを立ち上げたばかりですが
だんだんと活発なコミュニティにして行けたらいいなと思っています。
もちろん参加は無料、情報収集したいだけ…なんて方ももちろんご参加ください!

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top