Just Another World

Just Another World

ドイツ

【ドイツ】戦火の町に遺るレンガ倉庫:ハンブルグ

【ドイツ】戦火の町に遺るレンガ倉庫:ハンブルグ
Pocket

ドイツの首都はベルリン。
そのベルリンに次いで第二の都市って
どこだかご存知ですか?

ミュンヘン?
フランクフルト?

どちらも観光地として有名ですが
実は違うんです。

自由ハンザ都市ハンブルグ

ここはベルリンと同じように
都市=州としている特別市

世界遺産にも登録されている
美しきレンガ倉庫がありました^^

意外と新しい景観

ハンブルグの都市は
6世紀にはこの周辺に存在していたそうですが
観光で訪れるような世界遺産登録物件は
意外と新しくできたところなんです。

第二次世界大戦中、連合軍の空襲を受け
町の景観は一変しました。

イギリス政府が「ドイツのヒロシマ」と呼ぶほど
被害の大きかった空襲作戦で
50,000人以上が亡くなったほか
100万人以上が家を失ったほどの空襲。

戦後、完全に破壊された地域は
全く違う景観に再建されたそう。

そんな状況下だからこそ
戦前の建物を元に再建された
シュパイヒャーシュタット(倉庫地区)は
大切なのかもしれませんね。

シュパイヒャーシュタット

シュパイヒャーシュタットは
現在も世界最大級の倉庫群です。

シュパイヒャーシュタット

運河沿いに並ぶレンガ造りの建物は
思っている以上に広範囲にわたっていて

「え、ナニコレどこまで続くの…?」

状態(笑

内部は一部が博物館になっていて
倉庫街の歴史や、再建当時の様子、
倉庫街として使われていた当時取り扱っていた
コーヒー豆の展示などがされていました。

シュパイヒャーシュタット シュパイヒャーシュタット

入場料:4ユーロはまぁなんか…
正直展示はそんなに大した展示じゃなかった(笑

ハンブルグ中央駅からは
U3線でBaumwall駅下車、徒歩すぐです!

ここにもあった天井のない教会

ヨーロッパに来るとやはり教会と大聖堂の
多さっていうのは、町を歩いているとひしひしと感じます。

町を歩いてるだけで
ビルの合間から尖塔がたくさん見えるんだもの!

ってことで移動の道端で見つけた教会に
それっ!って入るのも一つ楽しいところ。

ガイドブックとかだって
なかなかすべての教会とかを網羅してるわけじゃないですからね。

聖カトリーナ教会

こちらは日中どうやら挙式があったようで…
教会の外にはフラワーシャワーの形跡が残り
教会の中にもまだお花が少し飾ってありました…

ちょっと住宅街っぽい、
メインの大通りから外れたところにある教会だったけど
こじんまりとしていて綺麗だったー!

聖カテリーナ教会聖カテリーナ教会どうやら昔はすごく大きなオルガンがかかっていたそう。
焼失してしまった、って事で…残念。。。

聖ニコライ教会

そしてやっぱり目を引く、
廃墟のような教会…

天井も、壁もだいぶ崩れてしまっていましたが
結構元は大きな教会…そう…

聖ニコライ教会 聖ニコライ教会完成当時、世界で一番高い尖塔を持っていたこの教会は
空襲の際に目印とされ、大きな被害を被ったそう。

でも戦後には、ハンブルグの象徴とされていた
聖ミヒャエル教会はすぐに再建されたのに対し、
聖ニコライ教会を建て直すまでは余裕がなく
結局そのまま放置となってしまったみたい。

新しいニコライ教会が別に建てられたこともあって
結局ここは崩壊したまま、今も戦争の傷跡を
伝える場所になっていました…
結構ヨーロッパ系の人観光客も多かった印象!

尖塔や地下の展示室は有料ですが
教会敷地内は無料なので観光の合間に
ちらっと立ち寄ってみるのもオススメです。

 

あとのおすすめは市庁舎かな…

市庁舎

今回はガイドツアーの案内時間が終わっちゃってて
わたしはホールしか見ることができなかったんだけど
次回来る機会があればどうにかリベンジしたい!

そしてこの市庁舎の地下がドイツ料理レストランになっていて
結構おいしく、おすすめですよー!
(店内が暗めだから写真が撮れなかった…)

今が旬のホワイトアスパラもありました!

ということで、ハンブルグ。
あまりドイツ観光の中心で出てくることは少ないけれど
最近はドイツ:ブンデスリーガのサッカーとかも人気ですし
機会があればぜひ、観光も楽しんでくださいね!

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top