Just Another World

Just Another World

旅行あるある

【旅行あるある】旅行会社のツアーって安いの?パッケージツアーのからくりをひも解く!

【旅行あるある】旅行会社のツアーって安いの?パッケージツアーのからくりをひも解く!
Pocket

インターネットの普及ってよく言われますが
旅行業界にとってもインターネットって本当に重要。

誰もがネットにアクセスできるようになったという事。
つまり、誰でも簡単に旅行の手配ができるようになったという事。

旅行会社で旅行を申し込む必要性がどんどんなくなっているんですよね。
同業他社が競合だったのに、段々とインターネットそのものが
競合相手になっている…
ここでどんどん価格競争に引っ張られていくと、潰れます。

ちょっと前にも某旅行会社が倒産してましたよね…
わたしは他社だったのですが同じ轍を踏みそうな気がしたので
早々に転職しちゃいましたが(笑

じゃあもう旅行会社は全部必要ないの?

実はそうでもないんじゃないかと思っています。
どうして旅行会社がパッケージツアーを
組んで販売しているのかという部分に焦点を当てて
旅行会社が必要かどうかのヒントをお話していきますね。

ただひとつ、わたしから言えるところは…
相談した担当者で見極めよ!です。

個人手配で旅行に行ける時代になった意義

例えば

あなたが旅行に行こうと思い立った時。
自分で全部手配しても行ける時代ですよね。

A: 航空会社から航空券
B: ホテルサイトからホテル
C: ツアー催行会社から現地ツアー

これだけで立派な個人旅行の完成です。
(ちなみにわたしは旅行会社に頼んで
海外旅行に行ったことはありません…)

最近は比較サイトも、一括検索サイトも充実してきましたが
各比較サイト、各検索サイトも1企業ですから
そのサイト毎に値段が違う場合があります。

つまり…比較サイトの比較をしなくてはならない。

毎日仕事してヘトヘトで帰ってきて
週末は家族とお出かけ。
その合間に航空券探して取って
ホテルを探して、取って
あぁ、調べてる間に予約埋まってる…
って、大変じゃないですか(笑

しかも
出来たら安く行きたいじゃん。
あの会社この会社色々比較したり
どの航空会社が1番経路いいのか、とか。
初めての土地に行くなら
現地に詳しい人の意見が聞きたい!

そんな時に役立つのが
旅行会社(だと思ってます)
(まぁ正直、社員のレベル低下がひどすぎて
旅行会社が知識豊富だとは
もう言えないと思うけどね…)

旅行会社は、慈善事業ではあにので
もちろん【企業】として利益を出す必要があります。

a: 航空会社から航空券(の旅行代理店専用運賃)
b: ホテルサイトからホテル(の旅行代理店専用運賃)
c: ツアー催行会社から現地ツアー(の旅行代理店専用運賃)

a+b+c+利益
A+B+Cより安くなれば
予約してもらえるし
たとえ高くなったとしても
現地でのサポートとかがつくなら
旅行会社使うわ、って方もいるでしょう。

あとは条件の違いもある。
パッケージツアーは
通常30日前までキャンセル出来るけど
航空券は高いのじゃないと出来ない、とか
原則往復で買わなきゃいけない、とか
日本側の発着空港は一緒じゃなきゃいけない、とか。

じゃあそこまで含めてひとつひとつ
個人手配と旅行会社比較して安い方で予約すればいいか

…っていう事が実はできないんです。

旅行代金の内訳は基本原則非公開

旅行会社として
パッケージツアーの各内訳料金は
提示することが原則できません!

原則って言ったのは
某大手さんで内訳出してもらったんですけど…
ってその見積書を持ってきた
お客様がいたことがあるからなんだけど(苦笑

航空会社にしても、ホテルにしても
各旅行会社との付き合いだったり
販売実績があったりしますから
一律料金で卸しているわけじゃありません。

そして【旅行会社がパッケージツアーとして販売するのであれば利用可能】
という航空券代金ホテル代金がある事もあります。
稀に疑わしきお客さんは『旅行会社でもらった行程表を見せてください』って
航空会社スタッフに要求されたりする場合がありますが
それはこれが理由です。

じゃあどのツアーだったら妥当な金額なの?

正直これは
私でもわかりません。

旅行会社にいた頃も、他の会社のツアー見て
普通に『安いなー』って
思ったことも結構ある。

そう、旅行会社の人間も
同業他社の動きはチェックします。

じゃあ最低限気を付けてほしいなっていうのは…

他と比べてとてつもなく
やっすーいツアーじゃないかどうか。
旅行検索サイトとかでいいのでちょっとチェックしてみてほしい。

例えば
A社: 10万円
B社: 9万5千円
C社: 5万5千円
D社: 12万円

こんなんだったらC
ちょっと注意ですね。
どうしてそんなに安いのか
ちょっと聞いてみる必要ありです。

一番多いのは空いてない可能性
別途追加代金が必要って言われることがあります。
他の3社はその場で予約可能な実金額でツアー表示していて
C社だけはもう満席になっちゃった航空券代金で
ツアー組んだ場合の料金で表示している、ってパターン。
(この満席だけど予約できるっていうパラドックスについては
また後日別の記事にしますね。)

比較するのであれば必ず同条件で検索すること。
例えば日系航空会社中東系の航空会社
結構料金違います!

特に最近は
燃油料金の差もあるしね…

これは暇な時に航空会社のホームページで
同じ日付、同じ目的地を
調べてみると面白いかも。
欧州便と中東経由便ってこんなに金額違うの⁉ってなるから(笑

あとホテルもね。
5つ星と2つ星じゃ
やっぱり料金も差が出ます。

あとはやっぱり王道な場所に行くのであれば
最終的にはネームバリュー
ある程度信じて安心料金が入ってると思ってもいいかもしれない。

旅行業界って
極端に新規参入とか少ないんです。
最大手は何年たってもJTB
比較的新しくて大手になったのはHIS

でも他の『ここ新しい会社!』みたいなのって
あんまり聞かなくない?

最終的な個人的結論としては
可能であれば【担当者】レベルで選んでほしいという事。
正直わたしは旅行業界にいる内も、その後も
自分よりヨーロッパ方面への旅行に詳しい人には出会っていません。

そりゃこっちには在住っていうプライドがあったっていうのもあるけど
某最大手に『●●っていうところに行きたいんですけど』って言ったら
「そんなところに行く日本人いませんから、都市観光にしましょう」
って返されたこともある…いやお前の意見聞いてねぇよ!って思った(笑
(大手であればあるほど、アレンジやメジャーどころ以外は極端に弱いです)

ビーチ担当だった友達も、『●●島にあるリゾートに行きたいんです』って言ったら
【そこは交通手段がないので無理です】って断られたことがあって…
実は1年前に新規空港が出来た、話題の最新ビーチリゾートだったらしいんだけど
あぁ、この人全然自分の知識アップデートしてないんだな、って思ったそうです。

めちゃめちゃ詳しい人にあたる事もあるかもしれない。
そしたらあなたはすごくラッキー!

個人で手配する場合、万が一何かがあった時
やはりプロの力というのは頼りになるのは事実です。
初めての海外旅行で、帰国便がストライキ…という時に
自分で航空会社に交渉するのと
日本の旅行会社に連絡して交渉してもらうのでは
かなり大きな差が出ます。
(なので初海外の方や、学生さん向けには
正直旅行会社通したほうが楽だよ~ってアドバイスしている)

そこまで含めて旅行会社サービスと受け取って
個人手配よりも価値が高いと感じるパッケージツアーだったら
使ってみるのもいかがですか?

旅行の行程提案だけにはなりますがお手伝いもできますので
ご興味があればぜひお問い合わせくださいね。

MENU:ヨーロッパの旅行行程企画

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top