Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Just Another World

Just Another World

西洋画

ル・コルビュジエ展

【美術】ル・コルビュジエ 絵画から建築へ :住むための機械が生まれた瞬間に立ち会う

みんな、世界遺産は好きかー!?笑 日本人はことさら好きですよね、世界遺産w 日本自身も富士山が登録された2013年からは 毎年1件ずつ登録されています。 昨年2018年は長崎・天草の隠れキリシタン関連遺産。 2017年には宗像・沖ノ鳥島の関連遺産群。 2015年は7県にまたがる明治の産業革命遺産群で、 2014年は富岡...

ロマンティックロシア

【美術】ロマンティックロシア:独自発展したロシア絵画・移動派との出会い

このブログ、2018年3月頃から始めて神社とか歴史とかについてつらつら書きながら完全にわたしが好きという理由で美術館巡りのレポートも書いてきました。(日本美術とか仏像系展示とかは日本文化を語るうえで欠かせないと思ったんだもの…笑) 気が付けばなんとこれ13記事目!笑 レポートを書いていない小さな美術展も含めるとなんと2...

ルーベンス展 ー バロックの誕生

【美術】ルーベンス展―バロックの誕生:フランドル画家ではなく、イタリア画家としてのルーベンスを見る

東京:上野の国立西洋美術館にて開催の ルーベンス展―バロックの誕生 会期:2018年10月16日(火)~2019年1月20日(日) 結構大々的に広告打ってるので どこかでちらっと見かけた方もいらっしゃるんじゃないでしょうか? 日本では2013年から5年ぶりのルーベンス展。 ヨーロッパでは各地に作品が残り人気の高いルーベ...

大原美術館

【倉敷】日本で見れる貴重な西洋絵画が集まる場所!倉敷美観地区の大原美術館を見逃すな!

倉敷美観地区を歩いていると 別に浮いているわけじゃないんだけど 異質な建物があると思います。 江戸時代の町並みを伝える和風建築の中に ひっそりとたたずむ、ギリシア風建築。 それが1930年開館の大原美術館。 ただの小さな地方美術館と思うことなかれ…!! 美術が好きなら 西洋絵画に興味があるなら 美観地区の観光に来たなら...

プーシキン美術館展

【美術】プーシキン美術館展:何見たらいいの?印象派巨匠モネがやってくるよ!

東京都美術館で開催中の プーシキン美術館展―旅するフランス風景画― に行ってまいりました! てっきり国立西洋美術館管轄かと思いきや プラド美術館展、ミケランジェロと理想の身体展と 会期がかぶり東京都美術館での開催でした。 CMやってるし、ヨーロッパっぽい絵好きだし でも実際なんだかよくわからなくて 何見てくればいいの?...

プラド美術館展

【美術】プラド美術館展:スペイン王宮に仕えた肖像画の巨匠、ベラスケスの描く男の子が可愛い!

最近の招致系美術展は かなり有名どころが多い気がするのですが… ルーヴルに引き続き 三大美術館の一角:プラド美術館がやってきましたね。 プラド美術館は1度行ったことがあるのですが 隅から隅まで鑑賞ともいかず… もろ手を挙げて行ってきました(笑 作品ごとの見ごたえがあった 昔、別の企画展で 結構見たい作品がたくさんあって...

Return Top